FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*****************
質問・お問い合わせ◆はコチラv(。・ω・。)ィェィ♪



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

e-gold口座への送金 

 ■e-gold(イーゴールド)へ送金する方法■

e-goldへ送金するにはベンダー(仲介業者)に依頼します。

送金するにはゴールドクラブ(gold club)という日本のベンダー企業(有限会社イー・ワイ・コンサルティング)に依頼する方法が今は一番良いと思います。
会員制なので年会費1300円が必要ですが、仕事は確実で送金できなかったという話は聞いた事がありません。
わりと早く確実に送金できるので管理人はここを使っています。
では、ゴールドクラブでの送金方法の解説です。

ゴールドクラブ(gold club)の登録方法は、こちらをクリックして、左側のメニューにある「会員登録」を押します。

goldclub2
goldclub3

ゴールドクラブ申し込み書が出てきます。
goldclub1
お名前、フリガナ、メールアドレス、都道府県を記入し、
紹介者欄には「S02122」と記入して下さい。

すると直ぐに、「 Gold Club 登録申込受付ました。」 という件でメールが届きます。
そのメールに記載されている口座に年会費1300円を振り込むと、「登録の案内」というメールが届きます。その中に
▼ログイン情報
貴方の会員番号(ログインID)
パスワード
が記載されてますので、ログインします。

goldclub6

次に、メンバー専用ページの、「会員専用サービス e-gold グループ送金代行依頼申し込み」 というリンクをクリックします。
すると、「 e-gold グループ送金代行依頼書 」が表示されます。
必要項目を記入して、送信を押します。
goldclub5

注意すべきところは、アカウントネームとアカウントナンバーを絶対に間違えないことです。
これを間違えた場合、まったく別の人に入金されるかもしれません。
念入りに確認して下さい。
e-goldアカウント
※アカウントネームとアカウントナンバーは、e-goldにログインして最初に表示されるページに記載されています※

送信後に自動配信メールで「仮受付け書」が届きます。
goldclub4

その後、指定口座に入金を希望する金額を送金すれば手続き完了です。
(イーバンク銀行、ジャパネット銀行、みずほ銀行のいずれかへの振り込みです)

米国への送金が完了すると ゴールドクラブ(gold club) より、次のようなメールが届きます。
goldclub7
業者が米国に送金する日は、基本月曜日と木曜日の週2回です。
通常は申し込み後、2~4日目にはイーゴールド(e-gold)への入金が完了します。
早いときは、即日という場合もあります。

イーゴールド(e-gold)口座への入金が完了すると、ゴールドクラブより下図のような完了メールが届きます。
私の場合は、上の送金メールが届いて次の日に振り込まれていました。
goldclub8


次に、振込み手数料について説明します。
メンバーページに計算方法がありましたので引用します。

入出金の手数料は振り込み金額の4%+500円です。
為替レートが毎日変化していますので、狙った$をぴったり振り込ませることは至難の業です。
そのため、必要な$よりも余裕を持たせて日本円を送ることになります。


計算方法:

正確なドル金額を決めることは不可能で,又,決める必要はありません。
ドルのレートは皆さんに負担が掛からないよう送金当日の実際レートを使います。
それが決まるのが毎朝(銀行営業日)10時です。
常に余裕を持たせたドル金額を決めてe-gold に入れることをお勧めします。

例えばe-gold に$500必要な場合。 
このところレートは1ドル¥119程度です。
119で計算すると$500=¥59,500 です。 
しかし、¥59,500 を基準にして当方に振り込まれた場合,実際の送金時のレートが¥118になった場合は、$500=¥59,000となり、¥500余裕が出ますが,もし、¥120になったとしたら、$500=¥60,000となってしまい不足が出てしまいます。
ですから、レートを円安気味にしておきます。
今でしたら¥125ぐらいで計算しておけば大丈夫です。
¥125で計算すると,$500=¥62,500 になります。
¥62,500で計算しておけば、実際レートが¥119で送金された場合、¥62,500÷119=$525.21 がe-gold に振り込まれるわけです。
但し 実際には手数料が掛かります。
仮に、e-gold に$500必要で、余裕を見てレートを¥125で計算した場合の”実際の”例はこうなります。
当社へのお振込み金額=¥62,500、 
当社手数料4%(¥62,500x0.04=¥2,500)差引き後:¥62,500-¥2,500=¥60,000
海外送金に関わる手数料¥500差引き後:¥60,000-500=¥59,500
送金レート¥119
e-gold 入金金額: ¥59,500÷119=$500.00
                    
計算式(1):{(0.96xお振込み金額)ー¥500] ÷ 〔予想レート(数字を大きめに=円安)]=e-gold 入金金額
または、e-gold 入金額から計算する場合
計算式(2):【[(希望ドル金額) x 予想レート(数字を大きめに=円安)]+500】 ÷0.96=お振込み金額


以上が、イーゴールド(e-gold)へ入金が完了する迄の一連の流れです。
 ::ゴールドクラブ(GoldClub)登録はコチラです::
 お疲れ様でした。

 ■ 次は、e-gold出金方法です ■


 他にも、アイスゴールド(ice-gold) という海外のベンダーや、日本のサイトで、e-goldの売り手と買い手を結びます! という、e-goldに送金したい人とe-goldを換金したい人をマッチングさせる仲介サイトもあります。
クレジットカードでe-goldに換金できるベンダーもありますし、どこも一長一短があり、ここが1番良い!というのはそれぞれe-goldを利用する人の好みや環境によると思います。
リンクしておきますので、それぞれご検討ください。
 
 ◆ アイスゴールド(ice-gold)
 ◆ e-goldの売り手と買い手を結びます!
 ◆ Gold Now
 ◆ GOLDEX
    ::Yahoo翻訳::



スポンサーサイト

*****************
質問・お問い合わせ◆はコチラv(。・ω・。)ィェィ♪



[2006/04/16 16:51] ペイプロセッサー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://desktopdeliver.blog61.fc2.com/tb.php/17-89bdf6d6













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。